通販で買えるコウジ酸クリームがスゴかった!

ある日、気づいてしまったシミ。
若い頃なら、ちょっとしたシミならターンオーバーで自然に消えていたのに。
年とともにシミが消えるどころが、どんどん増えて、どんどん濃くなっていきます。

 

 

シミが原因で、実年齢より老けて見られてしまうことも。

 

とあるアンケートによると、シミがあると84%もの人が「老けたイメージ」を持つと答えています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000389.000002961.html

 

しかし、積極的なシミ対策を行っている人は少数派。


なぜなら
「美白化粧品を使ってもシミは消えない、と諦めているから」

 

諦めたシミがある人にこそ試してほしいのが

 

 

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム
美白成分「コウジ酸」を開発した三省製薬のスポット用美白クリーム

 


角栓をつくらない洗顔方法

美容の掲示板などでこんな質問を見かけることがあります。


「鼻の角栓を洗顔でとりたいんですが・・・?」

 

それもそうなんですがその前に、角栓ができない洗顔をしたほうがストレスもたまらないし肌にも負担がかからないんじゃないでしょうか・・・?

 


角栓はカン違い洗顔でつくられる
思春期は別として大人になってから鼻に角栓ができてしょうがない、という人の多くは自ら角栓を増やしている可能性が高いんですね。


そのもっとも大きな原因が

【カン違い洗顔】

・強い洗顔料で洗っている

・洗いすぎている


皮脂や汚れをきっちり落とそうと強い成分が入っている洗顔料を使い続けたり皮脂が多いからと何度も洗顔したり

 

 


【口コミ】電動歯ブラシのサブスク!月280円ではじめるガレイド デンタル

手磨き派の私。
歯ブラシは月に1回取り替えるようにしています。
ときどき買い忘れて、開いてしまった歯ブラシをいつまでも使うこともあります。

 


見つけてしまったのです。

 

電動歯ブラシのサブスク
GALLEIDO DENTAL MEMBER

 

定額料金を払うことで、その期間中のサービスが保証される「サブスクリプション」
最近は、音楽が聴き放題になるApple Music・Amazon Music・Spotify・AWAなどの音楽は委員サービスや、映画やドラマが見放題になるHulu・Netflix・U-NEXT・Amazon Prime VideoなどのVOD(ビデオオンデマンド)などがよく知られるサブスク。


他にも、定額で焼き肉食べ放題とかブランドのバッグが借り放題とかも人気です。

TOYOTAのKINTOは定額料金でレクサスやランクルに乗れるサービス。

 

さて、このサブスク
めちゃめちゃ便利ですが気をつけないといけないのが
「解約の申し出をするまでいつまでも続いてしまうこと」


ビデオオンデマンドだと、仕事がヒマな時期は毎日のように見ていたのに、仕事が忙しくなって映画を見る時間がなくなったとしても、解約しない限り月額料金は取られ続けます。

 

この特性が生きるのが
歯ブラシ

 

歯磨きの効率や衛生面を考えたら1ヶ月に1回取り替えるのがベスト。
毎月買うのはめんどくさい

 

 

 


ニキビが治らない!繰り返すニキビの意外な原因

なかなか治らないニキビ。

ニキビの原因は皮脂やニキビ菌だけではありません。

 

もしかすると思ってもいない原因でニキビができているのかも?

 

乾燥ニキビって!?原因と改善法

 

ニキビというとオイリーな肌質の人にできるイメージがありますね
もちろんオイリーな人もニキビってできやすいんですけど実は乾燥肌の人もニキビできやすいってご存知でしたか?

 


乾燥肌でニキビができてしまうワケ
乾燥肌の人って皮脂分泌の量が少ないんですね。
だからバリア層と言われる皮脂膜がちゃんと作られないんですね。


皮脂膜が正常にできてる人だと角質層の水分が守られ潤い肌を保つことができるんですが、そうじゃない肌だと角層の水分が駄々漏れ。


水分が蒸発してしまった角質はゴワゴワに硬くなり、毛穴そのものが弱く細くなっていってしまうんですね。

 


自宅でできるエステ並みのエイジングケア

自宅にいるとどうしても運動不足になり、代謝が低下するために、肌の黒ずみやくすみが気になるようになってきます。

エイジングケアに家庭用美顔器を使うのもひとつの手段です。

 


最近の化粧品は高機能になってきてはいますが、化粧品によるスキンケアだけでは限界があるのも事実。
また肌の代謝を高めるために必要なマッサージも一歩間違えると、肌トラブルの元に。


美顔器は種類にもよりますが、
・有効成分の浸透を良くする
・手では行えない肌深部への微細なマッサージ

これらを肌に負担・刺激を与えないで行うことができます。

ただし、だからといって良さそうに思える美顔器を何でもかんでも持つ必要はありません。


皮膚学的に見て肌に良い影響・効果が期待できるのは、超音波、イオン導入、低周波の3つです。


美顔器の中には、クリニックに置いてあるものと出力にそんなに差がないものも開発されてきています。
また多機能でリーズナブルなものも出ていますから使いやすいものを一つ持っておくと、

・うっかり日焼けしてしまった時
・明日、クラス会・パーティー・初デートの時
・速攻でむくみを解消したい時 など

好きな時にエステ並のお手入れを自宅で行うことができますよ。

 

長期的な方法で肌のくすみや黒ずみを解消する方法についても考えてみましょう。


【口コミ】なぜここまで人気?イデアアクト プラチナVCスターターセット

雑誌の美白特集でよく見かけるイデアアクトのプラチナVCセラム。

モデルさんや美容家の間でも人気のこの美白美容液。

 

毎年のように新しい美白美容液が登場しては消えていくこのご時世。

プラチナVCセラムはもう何年もの間、当たり前のように「おすすめ美白美容液」として鎮座。

 

しっかり1週間お試しできる

プラチナVCスターターキット

 

プラチナVCセラム

ローション

ミルク

それぞれ1週間分お試しできるトライアルセット

 

過去・現在・未来のあらゆる肌トラブルの原因にアプローチするイデアアクトの独自処方「ブライトニングセンサー処方」が、攻めと守りの美白ケア。

通常のビタミンCの200倍の効果がある最新型ビタミンC誘導体「VC200」をぜいたく配合。


【口コミ】贅沢マスク Vivifica 7DAYS MASKでワンランク上のお肌に!

肌本来の「潤いを保つ力」を促して生き返ったような美肌に導く
1週間集中ケア型シートマスク
Vivifica(ヴィヴィフィカ) 7DAYS MASK

京都大学と大阪市立大学との共同研究から生まれた「ナールスゲン」を配合。
肌そのものの働きを活性化させることで、お肌が自らハリ・潤いを取り戻す働きを促して
くれる画期的な成分です。

 

たっぷりと美容液を吹くんだシート
このシート、紙ではなくコットンを原料とした「長繊維不織布ベンリーゼ」という高級ブ
ランドのマスクは必ずといっていいほど使われているもの。

 

洗顔、化粧水のあとにお肌に乗せて15〜20分おきます。
1週間の集中ケアでどれだけお肌が変わってくれるかワクワク。

 


【口コミ】毛穴のための美容液!ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

大人の毛穴は多くの悩みを抱えがち。

 

私も頬の毛穴はパックリと大きく開き、鼻の毛穴はブツブツザラザラ
ファンデーションも昼過ぎには毛穴落ちして水玉模様
そもそもファンデで隠れるような毛穴ではないですけど。

 

毛穴のための美容液


ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

 

毛穴対策といえば、ビタミンC
毛穴ケアや美白、ニキビケア、たるみケアなどに欠かせない成分です。

 

ビタミンCがお肌に良いのは当たり前なのですが、
ビタミンCはお肌に入れるのがとっても大変な成分。

 

そもそもビタミンCは肌本来のバリアである角質層を突破することができず、皮膚に入ることができません。
酸化しやすく変質しやすいので、化粧品に配合しにくく、
お肌に良い反面、肌が乾燥してしまったり刺激を感じることも。

 

そこで肌に浸透しやすくするために、ビタミンC誘導体というカタチでお肌に届けるようにしたのです。


生理前の肌トラブルの効果的なケア

生理前に肌トラブルはつきもの。
毎月のことですし肌トラブルを起こさないようにケアでどうにか未然に防ぎたいですよね。


ちなみに生理前にはどんな肌トラブルが起きるかというと・・・・・


★肌のくすみ

★紫外線の影響を受けやすくなる

★敏感肌になる

★にきび、肌荒れが出やすくなる


ホルモンバランスの影響なので避けることはできない体の変化。


が、しかし肌がどうなるのかわかっていればある程度は肌トラブルを軽減できますよね。

 


生理前にやっちゃいけないNGスキンケアをご紹介。


★強い洗顔料を使う

★W洗顔

 

※肌状態が悪くなってしまった場合にはできれば皮膚科で治療を。

とにかく生理前というのは肌のバリア機能が落ちて刺激を受けやすくなっています。


ですから新しい化粧品を使い始めたりキレイになるためにとエステに行っても逆効果なので時期をずらしたほうがいいですね。

 

 


目の下のたるみ「ゴルゴ線」を消す方法

目の下の黒っぽい影。
目頭からスタートして頬の真ん中あたりまで線が入っている。


これってクマ?
ホットタオル毎日あててるし
マッサージだってしてるのによくならないそのワケは・・・・・


ゴルゴ線という名のたるみ
ほうれい線ほどポピュラーではないですが
にわかに名前が知られるところになってきている「ゴルゴ線」。


目の下がブルドッグみたく見える原因になってしまうたるみの仲間なんですね。

 


「えっ でもまだ30代だし・・・」

って30代でも全然出ますよー


あるアンケート調査では、ゴルゴラインを30代までに発見したと答えている人が3割超えてるんです。


だからうかうか安心してられないんですね。

続きを読む >>


最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo