毛穴はどうして目立つようになるの?

毛穴はどうして目立つようになるのでしょうか?

 

その原因は年代によって少し違ってきます。

本来肌が健康な状態であれば、必要に応じて毛穴も開閉するのですが、このコントロールがうまくいかないと、開きっぱなしの毛穴になってしまいます。

開きっぱなしなので、当然毛穴は目立ちます。

さらに、その毛穴から余分な皮脂が出て毛穴をふさぎ、その栓が酸化して黒ずんでいくために、よけいに毛穴が気になるようになります。

 

 

さらに追い打ちをかけるのが、肌老化によるたるみです。

 

たるんだ皮膚だと、毛穴は縦や横に広がって、より大きく見えてしまうのです。

20代までの毛穴の悩みは、皮脂分泌が盛んなことから来る毛穴の開き。

30代以降は、肌のたるみからくる毛穴の開き。

一気に毛穴が目立ってくると言われる20代後半から30代のお肌は、この2つの原因が重なってしまうためだったんです。

若いうちからしっかりとした毛穴ケアをしていれば、年齢を重ねてからのお肌が違います。

 

正しいスキンケアを続けることが大切ですね。
 


40代のシミの改善法

アラフォー世代になってくると哀しいかな、皮脂の量が激減します。
ですから毛穴関連の悩みが減ってくるんですね。

・にきび
・吹き出物
・毛穴の開き
・テカリ


その代わりと言ってはなんですが、目立ってくる肌悩みがシミになってくるんです。

蓄積って怖いですよねー。

ってことでアラフォー世代のシミ対策についてお話を。

 


シミにはビタミンC?
シミの改善というと頭に浮かぶのはビタミンC。
しかしそれだけではなかなか改善できないのはあなたも経験済みのはず???


シミには種類がある、と耳にしたことがあるかもしれません。
実はシミを解消するにはシミの種類を把握することがカギになってきます。


一番ポピュラーなのが「老人性色素斑」。
紫外線を浴びてできるシミです。

紫外線でメラニンが増えたり、細胞のDNAを傷つけられてそれが、肌の構造を変えてしまい、結果的にシミになってしまうんですね。


普段からUVケアの徹底を行うことが大切です。


それともう一つ、よく耳にするかと思うんですが肝斑。
ホルモンの関係でできるシミなんですが、これは化粧品以外にも睡眠や生活習慣が大きく影響するのでココは自分なりに意識しとかないといけませんね。

紫外線でも悪化するのでこちらもUVケアは必須です。

 


美白コスメランキングを見る前に!

まだまだ紫外線の強い季節が続きそうですが、美白化粧品ランキングをチェックする前に、ちょっと知っておきたいこと。

 

 

紫外線と言えば、顔のシミ。
目に入っても脳が錯覚して「メラニン活性化大号令」を発令。シミが激増してしまうのでほんと気をつけなくてはいけないんですね。

今や一年を通して必須の美白化粧品。


いろいろ試してると思いますが、どんなに口コミが良い美白コスメでも、次のNGケアをやってしまうと老け顔になるので注意!

 

 


【口コミ】歯科で口臭治療に使用!プロフレッシュ オーラルリンス

きちんと歯磨きしているのに、なぜか気になる口のニオイ。
自分よりもむしろ他の人に迷惑をかけるニオイ。
実は、うちの年頃の娘の口臭が・・・

 

花粉症の時期だったり、ちょっと寝不足が続いたりすると、隣にいても気になります。

 

マウスウオッシュはアルコールが入っていないものを選んでも、娘には辛いようで、進んで使おうとはしません。

 

見つけたのが、プロフレッシュ オーラルリンス

profresh1.jpg

 

ClO2(二酸化塩素)の消臭や除菌の働きによって口の中の汚れなどを清潔にしてくれる、今までにないオーラルリンス。
ClO2は、国連の専門機関で「生体に無害」とされる「安全性レベル I」に認定されている安心できるもの。

 

もともと口の中では、唾液によって汚れをキレイにする機能があるのですが、ドライマウスや口呼吸、ストレス、睡眠不足などによって唾液が減少すると、口臭が出やすくなってしまいます。

 

食事も噛む回数が減って、生活習慣も乱れがちな現代。口臭が発生しやすい時代になってしまったのかも。

 

profresh2.jpg

 

プロフレッシュは、本体ボトルにA液とB液を混ぜて使います。

 

profresh3.jpg

 


ほうれい線を消す裏技

表情筋エクササイズ、コラーゲン摂取・・・


確実に見た目年齢をあげるほうれい線。

 


これをなんとごま油で改善することができるらしい!


ゴマ油といっても、どれでもいい訳ではなく、未焙煎のしろゴマ油


白ゴマ湯の効果は?
・美肌効果

・エイジングケア

・風邪の予防


ほうれい線を改善する白ゴマ油の使い方
’鬟乾淌鬚鮗冦てる
⊆冦てたゴマ油を冷まし、うがいする(30秒)


たったこれだけでほうれい線が目立たなくなり、肌にハリが出るのだそう。

あと、抜け毛も減るらしいですよ。

 

「え、でも臭くて吐いたりしないの???」
心配ご無用です。


焙煎されたよく見るゴマ油と違って、未焙煎の白ゴマはニオイが気になるものではありません。


ゴマってセサミンという物質が有名ですが、その他にも活性酸素を除去する「ゴマリグナン」という物質も含んでいるんですね。
必須脂肪酸のリノール酸も含んでいるし、エイジング対策にはもってこい!
やってみる価値ありそうですねー。

 

そしてもうひとつ裏技。

 

 


アトピーは紫外線で悪化する!日焼け止めの選び方は?

アトピーを持っていなかったとしても、紫外線はいろんな肌トラブルを引き起こす元ですよね。
そしてもちろんアトピーの人にとっても紫外線は最大の敵!

 


だから紫外線を浴びないように対策って絶対必須なんですが、日焼け止め、使えるもの圧倒的に少ないんです・・・


原因は日焼け止めに入っている添加物や界面活性剤。


紫外線が悪いからってガマンして日焼け止めを塗っていると新たなトラブルが出てしまいかねません。
 

 


【山田孝之のブラ】ふんわりルームブラのココがスゴい

山田孝之さんがバストを測定してくれるイベント。

 

 

 

【日時】2018年5月19日(土) AM10:30〜17:00
【場所】SHIBUYA109
【注意】計測中にうっかり胸に触ってしまう場合がございますがご了承ください

 

ぜひうっかりして欲しいっ!

 

まずは、ふんわりルームブラでバストの調子を整えて臨まなければ!

 

 

このシーオーメディカルのブラジャー「ふんわりルームブラ」

寝ている間に理想のバストケアができると、雑誌や読者モデルの間でも話題のブラ。


【5つの特徴】
1.ノンワイヤーなのに美しいバスとラインにキープ
2.パワーネットでしっかりバストをホールド
3,3段ホックでバストをぎゅっと寄せ上げ
4,パット付きでバストの潰れを防止
5.幅広のパワーネットでワキ肉もキャッチ


めぐりを良くする「チタン」、代謝をサポートする「ゲルマニウム」、気になるニオイをケアする「銀(Ag)」を配合。


寝ている間のバストケアがとっても大事なのは今や常識。

 


春の大人ニキビ・肌荒れを治す方法

季節の変わり目、特に冬から春。
今頃の季節は引越しや就職・転職などなど環境の変化モロモロと
ストレスが増える時期。
おまけに紫外線も強くなってきているので肌には過酷な季節。


で、出てくるのが「大人ニキビ」
ちなみに大人ニキビはできる場所で原因が異なるそうです。

 


・眉間 → 疲労
・口のまわり → 暴飲暴食、胃腸機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、保湿不足
・額 → ホルモンバランスの乱れ、脂っぽいものの摂り過ぎ
・こめかみ → 甘いものの食べ過ぎ
・頬 → 保湿不足、生活が不規則
・あご → 睡眠不足、血行不良
・フェースライン → 精神的なストレス、生活が不規則、洗顔料やクレンジングのすすぎ残し


ちなみに繰り返しできやすい部位は、フェースライン。
バリア機能が弱い部位なので何度も繰り返すんだそうです。


じゃ、大人ニキビをどうやって治すかというと、結論からいうと

「人によってニキビの治し方は違います」


でも、気をつけるべき基本は同じ。

・低刺激のクレンジングを使う
・泡で出てくるタイプのクレンジング、洗顔を使う
・ぬるま湯で洗うこと
・保湿をしっかり行う
・コットンは刺激になるので使わない


そして肌に負担がかからない日焼け止めで、必ず紫外線対策を。


ニキビはとにかく早めに対処すること。
また、目先のニキビだけではなく、ニキビ予備軍まで根絶やしにする
根本ケアが大切です。

 

 

ディフェリンゲルってどうなの?ニキビが治る時期とか効果とか

 

 


日焼け止めの正しい選び方

紫外線が年々強くなっている・・・
だからちょっとした外出でも日焼け止めは必須!

ってことで数値の高いSPF50とか選んじゃっていませんか?

 


海や山に一日中いる、ということでもない限り、SPF値は25〜30で十分。
数値が高ければ高くなるほど肌への負担は大きくなりますから、どこで使うのでもSPF50とかは絶対にやめたほうがいいんですね。


そもそもSPFってどんな意味を持っているのかというと・・・


たとえばSPF1。


これは表皮細胞を刺激してしみ・そばかすを作るUV-Bをカットして、20分間は日焼けしない状態を作ってくれるんですね。
もしSPF50なら16時間は日焼けしないってことになります。

 

でも!


SPF50の日焼け止めの説明書きを見ると、SPF25や30のものと同じように2・3時間おきに日焼け止めを塗り直すようにと書かれてあります。


そりゃそうですよね。
汗で流れ落ちることもあるでしょうし、最初からムラになってて全部をカバーできてないこともある。


それにSPF30を過ぎたら、日焼け止めの効果としては同じって話もあります。


だったらアルコールや油分の配合量が多いSPF値が高い日焼け止めを選ばないほうがいいですよね。。。


そういえば数年前まではSPF100とかよく分からない日焼け止め、ドラッグストアで売られてましたよねーーー

 


【口コミ】鼻に塗るだけの花粉対策!天然アミノ水鼻ぬ〜る

卵白から抽出されたタンパク質で作られた花粉対策アイテム
天然アミノ水鼻ぬ〜る

hananu-ru1.jpg

 

特許出願中の特殊な技術で、健康なタマゴから抽出されたタンパク質を含むアミノ水。


鼻に塗るだけで、あのイヤな鼻のムズムズが軽くなる。

 

hananu-ru2.jpg

 

エサや鶏舎にまでこだわって育てた平飼いのニワトリのタマゴを使い、香料・着色料・保存料・防腐剤などの添加物は一切不使用。

飲んでも無害なほど安全なアイテムなので、子どもや妊娠中でも安心して使えます。

 

hananu-ru3.jpg

 

綿棒にたっぷりつけて、鼻の穴の中にぐるっと塗ります。

 

 

続きを読む >>


最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo