【口コミ】Eyelash ONE アイラッシュワン 効果的に使う方法

毛髪診断士が厳選した成分
・ヒト幹細胞エキス
・キャピキシル
・ピディオキシジル
・リデンシル
・ワイドラッシュ
5種のまつ毛ケア成分を配合
Eyelash ONE アイラッシュワン

 

 

年とともに気になってくる目元の衰え
昔は自まつ毛にマッチ棒が乗りそうな勢いがあったのに、
まつ毛も年々短くなってハリもなくなってきた。

 

手っ取り早く「目力アップ」させるために、まつエクしたりゴリゴリのアイラインを引いたり。
濃いアイメイクを落とすために、強いメイク落としを使って、ゴシゴシこすって。
でも、それって結局、目とまつ毛には悪いってことは分かってて。
自まつ毛を育てたくても、まつ毛を傷めることばかりしてしまう悪循環。

 

目元の衰えは見た目年齢に直結してくるから早めにケアしたいパーツのひとつ。

 

 

まつ毛もまぶたも眉毛にも使える。
メイクの上から使ってもOK
メイクをしてから使うときは、指にとってポンポンとやさしく乗せると、メイク中の乾燥も予防。


最初は濃厚な美容液がベタッとついたような感覚があるのですが、すぐにサラッとしてきて重みも感じません。
浸透力がかなり高いのかも。
目元の美容液で重くてベタつきがあるものは、絶対に避けたい。
まぶたや目の周囲の皮膚は他の場所よりもずっと薄いので、ちょっとした重さが目元のたるみの原因になってしまうから。
目元ケアをしているつもりで、目元の老化を進めてしまっては本末転倒。

 


洗顔の仕方で肌が変わる!美肌になる洗顔方法とは

「汚れを落とす」ことは美肌の基本。
クレンジング、洗顔はとても大切ですよね。
美肌な人に共通する洗顔法とは?
洗顔の仕方で肌状態が激変するんですって!

 

朝と夜とでは「洗い方」が違う!
メーカーによっては朝用と夜用といったように洗顔料を分けてつくっているところもあるくらい洗顔って大事。
その後につける化粧水やクリーム、美容液の浸透率が全然違ってくるワケですからここは力を入れるべき部分です。

 

では、どういうふうに朝と夜の洗顔を区別すればいいか?
もちろん、個人差もあるので美肌な人たちの洗顔法をいくつかご紹介。

 

「香り」を重要視

香りが脳→肌に与える影響は科学的に証明されてますよね。
そこで洗顔料の香りを好みのものにし、水にこだわるという方法をとっている女性によると、洗顔時に還元水素水を使っているそう。
ph値が肌に近いので刺激が少ないそうです。
敏感肌の人にも良さそうですよね。

 

「デコルテまでが顔」
美しい鎖骨は女性のアクセサリー、と言われるくらいデコルテって存在感があります。
「顔」って実は首、デコルテまでのことまで言っちゃっていいんですね。

鎖骨(さこつ)には老廃物の最終出口があるリンパ節があるので、ここをマッサージしてあげると目に見えない汚れまで出ていってくれるんですね。

 

夜はマッサージ用のクリームを使ってマッサージ→クレンジング
朝は洗顔料は使わず水洗顔。


眠っている間に出る皮脂は水溶性なので、洗顔料は使わなくてもいいんだそう。

肌に極力負担を与えない洗顔法のひとつを紹介しましたが、いろんな洗顔法がありますので、実践してみて自分に合った方法を。

 


【口コミ】赤ちゃんにも安心な国産エプソムソルトの効果的な使い方

テレビで有名女優さんが愛用していると紹介していた

アースコンシャスの国産エプソムソルト

epsom1.jpg

 

「ソルト」といっても、見た目からその名が付いただけで塩分は含まれておらず、炭酸水の添加物にも使われるほど安全な成分。

海水にも含まれていて、お風呂にいれることで「塩分のないミネラル浴」ができるもの。

 

epsom2.jpg

 

市販の入浴剤にも「体を芯から温める成分」として配合されているので、エプソムソルトを入れたお風呂に入ることで「自宅でいい汗がかけるお風呂」に!

 

アースコンシャスのエプソムソルトは添加物が含まれていないので、手作りの入浴剤を作るときの原料としても使えます。

バスソルトや岩塩、重曹、エッセンシャルオイルなどと混ぜれば、自分好みの入浴剤が出来上がり。

 

epsom4.jpg

 

 


【口コミ】ボタニカルスキンケアA'kin(エイキン)ローズヒップオイルのこんな使い方

オーストラリアで生まれたボタニカルスキンケアコスメ [A’kin](エイキン)

 

こだわりの抽出方法で搾汁したローズヒップオイルは純度が高く酸化しにくいのが特徴。

パラベン、硫酸塩、シリコン、鉱物油、人工着色料、人工香料などを使わないナチュラルコスメのエイキンは、動物実験もしないオーガニックなヴィーガンコスメ。
2018年にオーストラリアから日本に上陸し、敏感肌の人も安心して使えると口コミで話題のアイテム。


A'kin(エイキン)フェイス&ボディ ローズヒップオイル

オーガニックローズヒップオイルに、サンダルウッド、マカダミア、アビシニカオイルをブレンド。
顔、体、髪にも使える万能オイル

 


【原材料】
カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)、マカダミア種子油、クランベアビシニカ種子油フィトステロールエステルズ、ビャクダン種子油(オーストラリア種)、ローズマリー葉エキス

 

化粧水の前に使います。

 


うるおうツヤ髪で見た目「マイナス5歳」

肌もさることながら、髪の毛も「見た目」が大事。
白髪、切れ毛、薄毛、コシがなくペタンとなった髪など、ツヤのない髪は見た目年齢を上げてしまうんですね。

そもそも何が髪の毛を老化・劣化させてしまうかというと、
やはり『加齢』。

 


血行不良、頭皮の乾燥で、細くてうねった髪の毛が生えてくるようになります。


頭皮にたるみ → 髪のうねり
メラニンが作られなくなる → 老けたイメージNO1!「白髪」
頭皮が乾燥する → 髪のパサつき


うねった髪というのは、太陽光など光を均一に反射できないためにツヤツヤして見えないんですね。


だから頭皮も髪もいたわって不要な汚れはきっちり取り除き、健康な髪が生えてくるシャンプーやトリートメントを使う必要があります。

 

後はシャンプーをする前に、お湯で1分間、洗い流し。
これで髪の毛に水のバリアができて負担をかけずに洗えるそうです。
マイナス5歳の髪を取り戻しましょう。

 

 


デコルテケアで「6歳」若返り!

デコルテのお手入れしてますか?

 

女性の「顔」は首元から胸元まで入るんだそうですが、ここが美しいと平均で実年齢より6歳は若く見えるんだそうです。

 

が、しかし・・・

 

・加齢で首の筋力低下→たるみ・しわ

・皮脂腺が多い →大人ニキビ、吹き出物ができやすくなる

・日焼け → しわ、たるみ、しみ

 

・・・といったようにトラブルがものすごく出やすいパーツなんです。

 


特に紫外線の被害はかなりのもの。
胸元があいた服で外出した場合、顔の中で一番、シミができやすい「頬」と同じくらいの紫外線をデコルテも浴びてしまっているんだそうです。


ネックラインの代謝は顔と比べると6分の1。
一度、シミができてしまうと改善するのは大変です。


ですから顔と同様にデコルテの紫外線対策を万全にしておかないといけませんね。

 


【口コミ】Wフラーレンオールインワンジェルリッチで圧倒的な極上肌

カンタンお手入れなのに手抜き肌にならないリッチなオールインワンジェル

ビューティーモール Wフラーレンオールインワンジェルリッチ

rich1.jpg

 

アンチエイジング成分といえば
ヒアルロン酸やビタミンC誘導体などが有名でしょうか。

 

Wフラーレンオールインワンジェルリッチに配合されているのは、今大注目の「フラーレン」

rich5.jpg

 

フラーレンは、老化の原因となる活性酸素と戦う「抗酸化成分」で、抗酸化ビタミンのビタミンCやビタミンEなどと違い、紫外線に強く様々な条件下でも抗酸化力を発揮してくれる老化予防の強い味方。
抗酸化力は、ビタミンCの172倍もあるんだとか。

 

そのフラーレン、水溶性と油溶性の2つのフラーレンを贅沢に配合したのがWフラーレンオールインワンジェルリッチ。

 


【口コミ】セルビック化粧品 EGF・FGF美容液の実力と効果

EGFやFGFが肌に良いと聞いたことはあっても、本当に効果あるの?気のせいじゃないの?と疑っているのなら、セルビック化粧品の5Days透明感実感セット

 

cellbic1.jpg

安心して選べる日本EGF協会認定商品

 

cellbic2.jpg

 

朝:EGF1袋×5日分
夜:EGF、FGF各1袋×5日分

 

cellbic6.jpg

 

表皮細胞を活性化させるEGF
線維芽細胞を活性化させるFGF

 

cellbic7.jpg

 

くすみやシミの原因となるターンオーバーの乱れ。
表皮細胞が増えると、健康的なターンオーバーが生まれ、透明感・潤い・ツヤが戻ります。

 

シワやたるみの原因となる線維芽細胞の減少・劣化。
真皮にあるコラーゲンを生み出す工場である線維芽細胞が活性化され、引き締まった毛穴・ハリ・弾力がアップ。

 


毛穴はどうして目立つようになるの?

毛穴はどうして目立つようになるのでしょうか?

 

その原因は年代によって少し違ってきます。

本来肌が健康な状態であれば、必要に応じて毛穴も開閉するのですが、このコントロールがうまくいかないと、開きっぱなしの毛穴になってしまいます。

開きっぱなしなので、当然毛穴は目立ちます。

さらに、その毛穴から余分な皮脂が出て毛穴をふさぎ、その栓が酸化して黒ずんでいくために、よけいに毛穴が気になるようになります。

 

 

さらに追い打ちをかけるのが、肌老化によるたるみです。

 

たるんだ皮膚だと、毛穴は縦や横に広がって、より大きく見えてしまうのです。

20代までの毛穴の悩みは、皮脂分泌が盛んなことから来る毛穴の開き。

30代以降は、肌のたるみからくる毛穴の開き。

一気に毛穴が目立ってくると言われる20代後半から30代のお肌は、この2つの原因が重なってしまうためだったんです。

若いうちからしっかりとした毛穴ケアをしていれば、年齢を重ねてからのお肌が違います。

 

正しいスキンケアを続けることが大切ですね。
 


40代のシミの改善法

アラフォー世代になってくると哀しいかな、皮脂の量が激減します。
ですから毛穴関連の悩みが減ってくるんですね。

・にきび
・吹き出物
・毛穴の開き
・テカリ


その代わりと言ってはなんですが、目立ってくる肌悩みがシミになってくるんです。

蓄積って怖いですよねー。

ってことでアラフォー世代のシミ対策についてお話を。

 


シミにはビタミンC?
シミの改善というと頭に浮かぶのはビタミンC。
しかしそれだけではなかなか改善できないのはあなたも経験済みのはず???


シミには種類がある、と耳にしたことがあるかもしれません。
実はシミを解消するにはシミの種類を把握することがカギになってきます。


一番ポピュラーなのが「老人性色素斑」。
紫外線を浴びてできるシミです。

紫外線でメラニンが増えたり、細胞のDNAを傷つけられてそれが、肌の構造を変えてしまい、結果的にシミになってしまうんですね。


普段からUVケアの徹底を行うことが大切です。


それともう一つ、よく耳にするかと思うんですが肝斑。
ホルモンの関係でできるシミなんですが、これは化粧品以外にも睡眠や生活習慣が大きく影響するのでココは自分なりに意識しとかないといけませんね。

紫外線でも悪化するのでこちらもUVケアは必須です。

 

続きを読む >>


最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo