肌水分量 測定器より確かなモノは?

肌水分量の測定器。
デパートの化粧品カウンターでも見かけますし
Amazonなどで購入できる自宅用の簡単なスキンチェッカーもあります。


この肌水分量の測定器って
どういう仕組になっているかというと
皮膚に微弱電流を流して、どれだけ通電するかを見ているんです。
水分量によって通電量というのは変わりますから。


ただし、測定結果に一喜一憂してはいけません(^_^;)


なぜなら数値を計測した場所の湿度や季節などで
同じ肌状態でも出る結果が変わるからです。

ですから見た目がうるおい肌なのに、
数値が低いといった信じがたい結果を「宣告」されることもあります(笑)



自宅で肌水分量を測って数値が低く、ショックを受けるならまだいいですが、化粧品カウンターで「化粧品のゴリ押し販売」の標的にはなりたくないものです。


測定器による肌水分量はあくまで一つの目安と
考えた方が良さそうです。
自分で自分の肌に触れて・見て「ハリ・ツヤ」があるのが一番確かなのではないでしょうか^^




JUGEMテーマ:スキンケア


この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo