【口コミ】食べてみた!1万円!思わず舌鼓 とろける幻の高級ふりかけ「口どけ」

ひるおび!、メレンゲの気持ち、知っとこ、人生が変わる1分間の深イイ話 など多数のテレビ番組で
恵俊彰さんや関根勤さんなどの食通を「ウマいっ!」と言わせたあの高級ふりかけ
小林食品さんの 思わず舌鼓 とろける幻の高級ふりかけ「口どけ」

omowazu-shitatuzumi1.jpg

とうとう手に入れました!!

予約殺到でお取り寄せするのも、時間がかかるんですけど
そこはやはり職人。
妥協することなく作ってくださってるんですね。

近海ものの鰹節は全体の1%あるかどうかの極上品。
手間暇かけた下処理のあと、じっくり寝かせて血合い抜き。
5ヶ月の熟成期間をかけた超一級品。
最高級の鰹節を0.01mmという薄さで削る職人技。
しょうゆ、砂糖、はちみつ、塩、みりんなどを使った秘伝のタレを優しく吹き付けて
ていねいにほぐし返しながら均一に味付け。

贅沢に時間をかけた本物のふりかけ

 
こうして出来上がった極上の口どけ感で
2缶10,000円という超高級でありながら
予約待ちが続く幻のふりかけ。

omowazu-shitatuzumi3.jpg

炊きたてのご飯にフワッと。

ふーっとしたら飛ぶような極薄のふりかけで
いいダシのうどん屋さんののれんをくぐった時のような香ばしい香り。
ほんの少しでも香りが広がって
もうこの香りだけでご飯が進みそう。

口に入れると、ほんのりと甘く、いい塩加減。

あー日本人で良かったー!

と思えるほど。

口の中で溶けていく鰹節なんて初体験。

omowazu-shitatuzumi2.jpg

実は、鰹節ってあまり好きじゃなかったんです。
あのゴワゴワして口の中で刺さるような感覚が苦手で
ほうれん草のおひたしも、細かく削られた鰹節に醤油をしっかり馴染ませて
ふにゃふにゃにしてから食べても、やっぱり固さが苦手。
栄養あるから仕方なく食べるんですけど。

とろける幻の高級ふりかけ「口どけ」はその名の通り
口の中でトローンと溶けてしまうようで
ご飯ともしっかりと馴染みます。
これがホンモノの鰹節なのね!!

深い味わいで、箸が止まらなくなるのでかなり危険です(笑)


外食したら1万や2万なんてあっという間。
白いご飯がごちそうになるんだから、2缶10,000円でも安いかも!

待ってでも一度食べてみる価値あり!
ご飯が主食の人なら誰の口にも合うはず。

のし対応してくれるから
お中元やお歳暮、母の日や敬老の日などの贈答用にも。
おめでたい鰹節だから、出産の内祝や快気祝いも合いますね。

omowazu-shitatuzumi4.jpg




 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo