【口コミ】涙袋テープ!自力で涙袋を作ってみた

ウワサの涙袋テープをゲットしました。

namidabukuro1.jpg

下まぶたに貼って涙袋を作るテープ。

namidabukuro3.jpg

最初は太いですが、貼る前に、ピーンとのばして細くします。

目の下5mm〜7mmほどのところにテープをピンと張ってまぶたにグイッと押し込みます。

余分な両端をカット。

色はクリアなので、貼ってしまえばほとんど目立ちません。
 
namidabukuro4.jpg

娘に使わせました。

少しマットな感じなので、メイクすればお肌に馴染んでテカることもなさそう。

涙袋は、幸運の証だとかで
メイクで涙袋があるようにみせたりすることもアリです。
涙袋のためのメイク用品もあるみたいで。

医療用テープが使われているので、かゆみもなく
引っ張られるような痛みもありません。

コツをつかむまでは少し練習が必要ですが
メイクするよりはカンタンかも。

年を取ると、かわいい涙袋というよりも
下まぶたのたるみになってくる。

下まぶたのたるみは老化によって、表皮が支えきれなくなって
たるんでしまうので、目のシワの一種とも言えますが
ぷっくりとした涙袋は良いですね。

プチ整形で涙袋を作るときは
ヒアルロン酸などを注射するのですが
体内に吸収されてしまうので
定期的に注射しなくてはいけませんね。



二重まぶたを作るテープに似てますが
涙袋も、作り続けることによってクセがつくのでしょうか。

パッケージには
「クセ付けで本物の涙袋に」って書いてありますけど。

namidabukuro2.jpg

ちょっとした冒険でした。





この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo