プチプラコスメで美肌になる方法

コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、セラミド、プラセンタ、
アスタキサンチン、フラーレン・・・


いろんな美肌成分が日々進化して
次から次へと新しい化粧品が発売されます。


「シミが薄くなった?」
「ほうれい線が速攻で目立たなくなった!」
「真冬なのに肌がすべすべ、化粧ノリが毎日いい!」
「毛穴の黒ずみが消えてしまった」
・・・なんてクチコミを見た日には何が何でも使ってみたくなる。。。
女心ですよね


が、悲しいかな、新コスメを購入する際には
必ずオサイフと要相談。
泣く泣くガマンしなければいけない時もありますし、
他の欲しいモノを見送らざるを得ない時もありますよね。


そこであなたに朗報です^^
アイブロウやアイライナーなどをプチプラに切り替えましょう。


・・・といってもどれでもいい訳ではなく、
大手メーカーがコンビニやドラッグストアで販売しているプチプラコスメに、です。


工場や研究所を持っている大手メーカーの場合でも、
マスカラなどのメイクアップコスメは
OEMという下請けの会社に生産を依頼します。


「えー、大量生産してるから自社工場で安くつくれてるんじゃないの???」
と思ってしまいがちですが、メイクアップコスメに関しては
大手でもそんなことはないのだそうです。

 

「でもなぜ、【低価格】で【高品質】が保てるの?」



アイブロウやアイライナー、マスカラなどのメイクアップコスメを作っている
下請け会社は実は国内に数えるほどしかありません。


ですから高級コスメもプチプラも
同じ下請けさんに注文が入るようになっています。
下請けの工場にある金型の数は決まっていますから、
品質的にさほど差が出ないんですね。


だったら、高級ブランドの最高ラインとそんなに品質が変わらない、
でもお値段はプチプラなコスメをゲット。
そして試してみたい新商品にお金を回しましょう、ということです


ちなみにコンビニやドラッグストアに置いてあるプチプラコスメで
注目なのは、マスカラ、アイブロウなどのメイクアップコスメが充実しているブランドです。


モノがそんなに良くないから安い訳ではなく、
大手メーカーと下請けさんと共同開発しているために
コストを低く抑えることができているんです。
そうやって次々開発されるプチプラコスメは【最先端】で【高品質】。



コンビニに置いてある資生堂さんあたりのプチプラコスメ。
ちょっと見る目が変わってきませんか?

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo