時短で効果10倍!手持ちのパックで潤い美肌になる方法!

デートやクラス会、友人の結婚式などなど、
イベントの前日や自分へのご褒美。。。
スペシャルケアとして
シートマスクを使っている人、少なくないと思います。


でも・・・

「液ダレする」
「シートが薄い」
「気にはなるが、値段に見合った効果が本当に出るのか心配」
「パックをしている間、何もできない。」
「肌にイマイチ密着しない」
「はがれてくる」・・・


モノによっては使い心地や効果がイマイチだったり、
効果はそこそこでも10分、15分はじっとしてなきゃならないのが
シートマスクの難点ですね。



そこで、
・手持ちのシートマスクの効果を上げ、
しかもマスクを顔に貼り付けてから「1分」でお手入れ完了する方法

・今、シートマスクを持っていなくても、
自宅にあるものでうるおい美肌になるシートマスクの作り方

この2つをご紹介しますね

 
ダイヤ手持ちのシートマスクがある人は・・・

ラップを用意します。
目と鼻のところに切り込みを入れて
手持ちのシートマスクを顔に貼りつけ、その上にラップを重ねます。

1分間でお手入れ完了^^

ラップが水分の蒸発を防ぐので
有効成分の浸透率が格段にUPします。
10分以上、顔に貼り付けていたのと同等の効果を得られますよ。


※「え、まだ濡れてるのに??」という人へ
「もったいない」といって
マスクが乾いてくるまで顔に貼り付けていると
もともと肌にある水分を奪い取ってしまうので逆に乾燥することがあるんです。


まだ濡れているシートマスクは
首、デコルテ、手の甲、腕などをふいてあげるようにすると
つるつる・もち肌になりますよ。



ダイヤ今、自宅にシートマスクがない人は・・・

キッチンペーパーと手持ちの化粧品を用意します。
キッチンペーパーを半分に折って、口・鼻の部分にハサミで切り込みを入れます。
さらにペーパーを3分の1に折って、目の部分にも切り込みを入れます。

顔に化粧水・美容液を塗り、
化粧品をしみこませたキッチンペーパーを顔に貼り付けます。
その上から目・口・鼻の部分に切り込みを入れたラップを貼り付け1分おきます。
これでお手入れ完了です

※なぜ、「キッチンペーパー」?
コットンやティッシュペーパーと違って
必要以上に化粧水を吸収しませんし、
ほどほどに厚みがあるため、使い勝手がいいんです^^



要はいかに「浸透させるか」が肝なので
時間にこだわる必要はないんですね。
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo