【口コミ】PMSにチェストベリー!ルナベリー

年齢を重ねて、お腹が痛くなるような生理痛は楽になってきたけど、
PMSがツラくなってきたみたい。

何だか、腹が立つ。
無性に離婚したくなったり、
出かけるのが億劫になったり、
胸が張ったり、
吹き出物がでたり、
薬を飲んでも治らない頭痛や肩こり、
とにかく食べ続けたり、
何もやる気がなくなって寝込んでみたり。

自分でも分かってるんだけど、
とにかくツラい。

イライラに効く薬ってのもあるんだろうけど、
ちょっと怖そうなので、サプリでなんとかならないのかな。
と思っていたら、どうやらチェストベリーがいいらしい。

プロゲステロン(黄体ホルモン)を整える働きがあって
生理前に乱れたホルモンバランスを調整してくれて
比較的安全性が高く、重大な副作用はなさそう。


できたら国内産で安全性の高いものがいいな
と思って見つけたのが
ルナベリー



安心安全の国内GMP認定工場で生産




チェストベリーに加えて
ホルモンバランスを整える月見草オイル
PMSや更年期障害、骨粗しょう症を予防するといわれるブラックコホシュ
女性ホルモン分泌を促進するワイルドヤム
アトピー・うつ・生理痛・更年期障害・糖尿病・ダイエット・美肌などに効果的な注目の亜麻仁油
美肌に欠かせないビタミンB群
なども絶妙なバランスで配合

 

ところでチェストベリーって一体何者?


【チェストベリーとは】

以下引用

チェストベリーは、中央アジアおよび地中海地方原産の灌木状の低木であるチェストツリー(イタリアニンジンボク)の実です。この名前は、チェストツリーの木が純潔を守ると信じられていたことからついたと考えられています。中世の修道僧は性欲を減退させるのにチェストベリーを使ったと報告されています。

チェストベリーは、何千年も前から主に女性の月経症状(生理痛)の緩和のためや母乳分泌促進のために使われてきました。今日でも依然として、月経前症候群などの月経に関する症状や更年期障害の症状、ある種の不妊症やざ瘡(にきび)に対して、民間療法または伝統療法として使われています。


引用終わり
http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c04/11.html
厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業





ホルモンバランスを整えるといえば、ダイズなどのイソフラボンが知られていますが
イソフラボンがエストロゲン(卵胞ホルモン)を調整して、
チェストベリーがプロゲステロン(黄体ホルモン)を整えてくれます。
イソフラボンが効きにくいなと思ったときにも
チェストベリーを試してみるチャンスらしい。

ルナベリーにはイソフラボンとチェストベリーの両方が配合されているから
エストロゲンとプロゲステロン、両方の女性ホルモンを整えてくれそう。



ルナベリーを飲み始めて、最初はあまり効果が分からなくて
飲み続けるのやめようかな、とも思ったけど
しばらくしたら、胸にハリがでてきたような気がして。
調べていると、バストアップサプリにもチェストベリーが配合されていることが多くて
女性の魅力をアップさせる「美人成分」らしい。
飲み始めてニキビが出るようなこともなかったし、
どうやら、豆乳よりも私にはチェストベリーが合ってたみたい。


飲み続けて2ヶ月から3ヶ月で、効果を実感できるみたいだから
誰にも分かってもらえないこのツラいPMSを改善するために
飲み続けてみようかな。



女性が開発
毎月の体調不良をサポート+女性に嬉しい栄養素を1粒に凝縮




 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo