乾燥肌がみるみる改善!「化粧水のつけ方」

『何を使っても肌の乾燥がおさまらない』
30代以降になってくると、心のどこかに”あきらめ”が出てきます。
でも「キレイでいつづけたい」、という気持ちも捨てきれない。
当然ですよね。



肌の乾燥はすべての肌悩みの元凶。
しみ、たるみ、しわ、ニキビ、キメの乱れ、毛穴の開き、肌荒れetc
角層がうるおってさえいれば、起きない肌トラブルを引き起こし、しかも長期化させます。


だからこそ、
『肌の乾燥をどうにかしたい!』

この切実な思いは【加齢】には勝てないんでしょうか・・・


 

「つけ方」を変えるだけ


もちもちでぷるぷる肌。
透明感があってサラサラしている・・・
思わず頬ずりしたくなる理想的な肌の角層は十分な水分量をもっています。


また角層に十分な水分があると、紫外線をはね返し、日焼けしづらくもなります。


つまり美肌のカギは
【角層の水分量】なんですね。


だけど加齢や紫外線の影響で
肌は自分を潤すことができなくなります。
だから肌のたるみやしわなどが深刻化するようになるんですが、
この状態を改善する方法があるんです。


【ローションを5回づけする】


化粧水をたっぷりつける、という話は聞いたことあるかもしれません。
でも、これでは表現がおおざっぱ過ぎ。
やり方によってはかえって乾燥肌を悪化させることも。


うるおい肌で肌悩み知らずのあなたになるためには、
「ローション5回づけ」が基本。

この方法を1ヶ月間続けると・・・



 
矢印上角層の水分量が約112%アップ。
矢印上肌の弾力が113%アップ。
という変化が見られます。


これは基礎化粧品の開発メーカーのサティス製薬が肌に与える影響を科学的に調べる試験で得た検証結果。
つまり「事実である」ということです。


では具体的にどうやって化粧水を5回つけるとトラブル知らずの肌になれるかというと、

ー蠅烹毅娃葦澡迷腓硫従竸紊鬚箸
(手持ちの化粧水でOKです)

△笋気靴ハンドプレスしながら、顔を包みこむようにして化粧水を浸透させます。
(5回くりかえす)
※化粧水が肌に浸透したのをあなたの「手」で確認する。

2従竸紊鬘飢鵑鼎韻靴燭蕁⊆,砲弔韻詁液、クリーム、美容液もそれぞれやさしくハンドプレスします。


このやり方を続けていると
5回も重ねづけしなくても、2回・3回くらいで肌がうるおうようになってきます。


慢性的な肌荒れや乾燥肌にサヨナラできますよ手


 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo