医療用デオドラントでわきが臭・汗ジミをブロック

メイクも肌もファッションも完璧。
だけどすれ違った時なんか臭う、手をあげた時、黒々としたワキの汗ジミ・・・

「汗」のせいですべてが台無しになるなんて、哀しすぎますよね。

だけどわきがの治療は「手術」・「ボトックス注射」と敷居が高いですし、肌の露出が増える夏に汗パッドもちょっと・・・


そこで今注目の医療用デオドラント「Perspirex (パースピレックス)」



汗のニオイと混ざって変なニオイになる市販の制汗剤とはひと味もふた味も違います。


 

「パースピレックス」でできること


  • 汗のニオイを抑える
  • ワキガのニオイを抑制する(軽度の場合)
  • 手の平、足の裏の多汗にも使える
  • 1度塗ったら3〜5日間効果が持続
  • 手や足を洗っても、お風呂に入っても効果が持続
  • 香料不使用
  • 衣類への色移りがない
  • 白いスジが残らない
  • アレルギーのリスクを最小限に抑えている
  • 妊娠、授乳中でも使用OK

これらの効果がどれくらい確かなものかというと・・・
例えば米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)。

FDAはかなり審査が厳しいことで知られる機関なんですが、ここで発汗抑制効果があると認めてもらうには、【汗を抑制できる効果】が30%あるというデータが必要。
この30%という数値はFDAではExtra Effective(極めて効果あり)という評価になるんですね。

が!
パースピレックスの発汗抑制効果はたった1度で65%。
30%どころの話ではありません。
しかもその効果が72時間以上持続すると、第三者機関の臨床試験で実証済みなんです。

夜寝る前に汗が気になる部分にひと塗りするだけでこの威力。いったいぜんたいどんな仕組みになっているのかというと・・・

ワキ・足の裏・手のひらなど気になる部分にパースピレックスを塗る

汗腺内の水分に反応

主成分「塩化アルミニウム」が汗腺の深部に角栓をつくる(→「フタ」をつくる)

発汗&ニオイを【物理的】に抑制する

だから臭わないし、汗ジミもできないんです。さすがワキガ患者が溢れかえるヨーロッパで大ヒットしてるだけありますね。

医療先進国デンマーク発「パースピレックス」。
毎年、制汗剤・デオドラントで頭を抱えていた人に希望の光が差す一品。
しかもたったひと塗りです。


 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo