【口コミ】ルテインサプリメントの効果を体験してみた!朝のルテイン&プラセンタ

最高級ルテイン40mg配合サプリメント
朝のルテイン&プラセンタ


体内に存在するルテインと同じ形で配合



相性抜群のプラセンタも6000mg配合



目にいい栄養素といえば、ブルーベリーなどのに含まれるアントシアニンが有名ですが、アメリカの84%の眼科医が勧めているのはルテイン。目の軽い悩みにはブルーベリー、深刻な悩みにはルテイン、と使い分けるのが賢い飲み方かも。

紫外線やブルーライトなどの有害な光から目を守る働きのあるルテインは、加齢によって年々減少してしまい、年を取ると急激に目の病気が増えるのも、ルテインの減少が原因とも。

もちろん日本の眼科医も注目しているルテインは、マリーゴールドやほうれん草、ニンジンなどに含まれているのですが、効果が期待できる量を食べようと思うと10mg、ニンジンなら20本以上にもなるんだとか。

日本のルテインサプリメントは10mg〜20mgが多い中、朝のルテイン&プラセンタにはニンジン80本以上のルテイン、40mgが配合。

もしかして、ルテイン摂りすぎじゃないの?
と思って調べてみましたが、WHOでは成人で約120mgまで問題ないと見解が出ていてひと安心。
アメリカのルテインサプリは40mgが主流なので。



ルテインサプリなのになぜプラセンタエキスが一緒に入っているのか?

 
プラセンタと聞いたら美容成分と思いがちですが、病院でプラセンタは肝機能の治療のために処方されていて、肝臓を元気にすることで目にも活力が維持できる。

それにしてもプラセンタ6000mgってスゴい量。
普通にプラセンタサプリとして販売されててもいいくらいタップリ。



一日1袋が目安。その名の通り、朝のうちに食べると一日が快適に過ごせそう。



ドキッとするほど鮮やかなオレンジ色。
ルテインのトップブランド、アメリカのケミン社「FloraGLO」のルテインが使われているので、高純度で吸収力もいい。
体内に入れるなら、やっぱり安心なものでなきゃ。



柔らかいゼリータイプでマンゴー風味。
1本30グラムで36キロカロリー。
着色料・保存料・人工甘味料は一切不使用。


実際に食べてみると、甘酸っぱくて食べやすい。
マンゴー風味で、臭みとか一切なく、普通におやつのような気分。

一口で食べられる量。
ゼリー状のサプリって歯ごたえがあるものがあるけれど、弾力はほとんど感じないでツルッと飲むように食べれる。
美味しいので、私はつい味わって食べちゃいますけど、高齢者の方にも召し上がりやすいくて安心だと思う。

飲み続けてみると、まずはお肌の方に効果が出てきたよう。
さすがプラセンタ。

朝、一袋食べておくと、夕方のショボショボがなくなってきたような気が。
もうこの歳になると、夜に本を読むのが辛くてしかたなかったし、そもそも朝も昼も本が読みにくくなって集中して読めなくなってて、もうオーディオブックにするか、音声読み上げでもするかーと思ってたところ。
10年前みたいにスラスラ読めるようになってきたのはルテインのおかげかな。

元々視力が良かったから、急に目が見にくくなって辛いなあと思ってたけど、ルテインが助けてくれてる。


こんなにおいしくルテインが摂れるなら、カプセルや粒のルテインには戻れそうもないなー。





公式サイト>>>国内初のクッキリサプリ【朝のルテイン&プラセンタ】

ブルーベリーで効果を感じられなかった方に




 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo