コラーゲンサプリで効果が出ない?効率的な摂取方法

「肌のハリがなくなった・・・」
個人差はあるものの、なんとなく「キタかも。」と感じ始めるのが30代半ばあたりから。


たるみが出る理由はいくつかあるんですが、その一つが【コラーゲンの劣化】。
35歳くらいになると急激に減少し始めるんですね。


コラーゲンを生み出している細胞が休眠、
「開店休業」の細胞がどんどん増えていってしまうんです。


でも、「ある事」を続けていればコラーゲンの代謝がよくなり、再びコラーゲンとして合成される確率が高くなることがわかってきたんです・・・

 


Docomo1【とり方】と【就寝時間】がキモ
コラーゲンサプリの経口摂取に関しては専門家の間でもいろんな説があるんですが
【とった方がいい】という点だけは共通しています。


ではなぜ、こんなレビューを見かけるんでしょうか?
『コラーゲンサプリ試してみたけど効かなかった。』


それは以下の理由が考えられます・・・
 

 

1 普段から肌のもとになる【良質なたんぱく質】をとっていない
体内でコラーゲンが合成される際には、たんぱく質、ビタミンC、鉄分が必要です。

コラーゲンサプリやコラーゲンを含む食べ物をとるだけでは片手落ちなんですね。
※たんぱく質は「海洋性コラーゲン」と「動物性コラーゲン」の両方をバランスよくとること

 

2 エラスチンが不足している
真皮層でコラーゲンを束ねる役割を果たしているエラスチン。
これがないと肌にハリは生まれません。
25歳を境に激減しますので、補給する必要があります。


3 夜中の12時を過ぎても起きている
細胞分裂のピークは夜中の12時頃。
この時間帯でもまだ眠っていない場合、本来、肌に行き渡るはずの栄養が脳と筋肉に運ばれていってしまいます。


コラーゲンをサプリの形でも食事からでも、経口摂取することは大事だし必要なことです。

しかし【とり方】と【就寝時間】が間違っていた場合、いくらコラーゲンをとっても
期待するような効果を感じられないことも・・・


効率的に若返りや美肌を手にするには、1つのことだけではなく、「必要条件」を満たすことが大切なんです。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo