敏感肌にいいメイク

ファンデなどメイクって肌に悪いってもしかして思ってませんか?
実はその反対。


メイクは肌を守ってくれているんです。

 


肌にとっての「真の敵」
目に見えないですが、肌に非常に負担を与えている「外気」。
職場に行けばエアコンに一日さらされ乾燥。
室内にいても入り込んでくる紫外線。
外を歩くだけで肌にへばりついてくる花粉。


これらはあなたの肌をどんどん敏感にしてしまっているんですね。


でも、たとえばお粉をはたいているだけで
花粉ってつきづらくなるんです。

すっぴんがいいというのは幻想。

肌に負担を与えないようにするために正しい知識を持っておこうではないですか。

 

なぜファンデを塗るといいの?
ファンデといってもパウダーファンデーション。
UV仕様になっていなくてもチタンや酸化鉄が入っているので紫外線を跳ね返してくれるんですね。


最近出ているファンデって、いろんな美容成分が配合されてるので、あなたの肌状態に合わせて保湿成分やアンチエイジング成分が含まれているものを選ぶといいですよ。

大昔のメイクならいざしらず。
最近のファンデってものすごく進化してます。
きちんとでもやさしく落とせば問題ありません。


敏感肌の人こそメイクをして、肌を守ってあげましょう。

 


1分待って!「男塗り」で超・陶器肌

美肌を演出するにはすっぴんがキレイでいることもファンデーション選びも重要ですが、実はもうひとつ大切なことが・・・

 

カギは「ファンデの塗り方」にあったんです・・・


崩れない、悩みをカバー、自然
ファンデーションを選ぶときの基準って

 

・毛穴やシミなど肌トラブルをちゃんとカバーできるかどうか

・厚塗りにならないか

・崩れないか

・ヨレないか

・できあがりの質感が自分好みかどうか・・・

 

こんなとこですよね。
実は、これらすべてを現実のものにしてくれるファンデーション!ではなくファンデの塗り方があったんです。


IKKOさんなどが絶賛している「男塗り」。
ファンデーションを手のひら全体にとり、そのまま顔へ塗るというまさに「男塗り」!


適量のファンデーションを手のひらにとって両手でなじませる

顔の中心から外側へ向かってなじませる
(※ 左手で顔の左側に、右手で顔の右側になじませる)

顔をつつみこむようになじませる

スポンジで軽くたたきこむようにする


結果、

 

・薄付きでツヤ肌になる

・色ムラにならない

・ファンデが崩れにくくなる


男塗り、ぜひ試してみたいですね。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo