アトピーは紫外線で悪化する!日焼け止めの選び方は?

アトピーを持っていなかったとしても、紫外線はいろんな肌トラブルを引き起こす元ですよね。
そしてもちろんアトピーの人にとっても紫外線は最大の敵!

 


だから紫外線を浴びないように対策って絶対必須なんですが、日焼け止め、使えるもの圧倒的に少ないんです・・・


原因は日焼け止めに入っている添加物や界面活性剤。


紫外線が悪いからってガマンして日焼け止めを塗っていると新たなトラブルが出てしまいかねません。
 

 

ということで、アトピーの方の顔の紫外線対策は


【パウダーファンデーション】。


UV仕様のものじゃなくても、パウダーファンデだと紫外線をカットする効果があるので、無添加のものを選んで使うといいですよ。

紫外線吸収剤が含まれているものは使わないことです。


こちらのタイプの方が自然な仕上がりにはなるんですけどね。

 

ここまではよく言われてることなので知ってる方、多いんじゃないかと思うんですが、以下のことはあまり知られてないんじゃないかと思うのでココ、注意してください。


★紫外線散乱剤を包んでいるコーティング剤が安全かどうか

★界面活性剤、防腐剤など添加物が最小限にとどめられているもの

★白浮きしないとうたっているものでナノ粒子が使われているものは選ばない


紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使っているのに肌トラブルが出るという人は、上記3つが原因でトラブルになってるケースが多いんですね。

 

法律上、表示義務がないので書いてないメーカーさんがほとんどです。


問い合わせしてみてちゃんと答えてくれるところの日焼け止めを選ぶようにしてくださいね。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

最近の記事

カテゴリー

archives

お問い合わせ

お問い合わせは lnbhospital☆☆☆yahoo.co.jp
(☆☆☆を@に)
までお願いします。

お願い

記載された価格、セット内容などが現在のものと異なる場合がございます。 詳細はリンク先にてご確認下さいますようお願い申し上げます。

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

☆☆☆

  • seo